スロットゲーム「Koi Garden」の評価

Makitone Gaming社は、”最先端のゲーム開発“がキャッチフレーズの比較的若いソフトウェア企業で、静かながらも着実に素晴らしいビデオスロットマシンの数々をリリースしてきました。

そして今回、そんなMakitone Gaming社がリリースした「Koi Garden」は、5リール、25ペイラインのスロットゲームです。フリースピン、ボーナスゲーム、1ペイラインあたり賭け金の1,500倍という最大レギュラージャックポットがあり、今やMakitone Gaming社が誇るヒット作品の一つとなっています。このゲームは、ここ日本の湖を背景に最先端のビジュアルとサウンドが楽しめ、プレイヤーを癒しの旅へと誘い、スピンで高額賞金を狙うことになります。

鯉になる必要はない

「Koi Garden」は比較的最近出たばかりのスロットゲームですが、複雑なルールやゲームの仕組みはありません。非常にユーザーフレンドリーでシンプルなデザインが用いられていて、最低限のボタンしかなく、「賭け金変更」オプションですべての設定が管理できます。

賭け金変更ボタンをクリックすると、ポップアップウィンドウが表示され、1~25のペイラインの有効化、€0.01~€5のコインサイズの選択、各ペイラインに賭けるコインの数を1~10まで選択することができます。すべてのペイラインを有効化にすると、€0.25〜最大€1,250という幅広い賭け金でプレイすることができるので、非常に自由度の高いゲームとなっています。

桜または塔のシンボルが5つ揃うと、最大ジャックポット(1ペイラインあたりの賭け金の1,500倍)を獲得することができるうえ、それと並行して、スリーオブアカインドが揃うごとに、他にもいろんな報酬が用意されています。また、最大15回のボーナスゲームをもたらすフリースピン機能や、賞金を素早く獲得できるピック&クリックラウンドもあります。

印象に残るプレイ

「Koi Garden」のビジュアルとサウンドのクオリティは、本当に素晴らしいとしか言いようがありません。このゲームでは、湖底、湖面、鯉の池という3つの背景が、それぞれベースゲームと2つのボーナス機能を示しています。リール上には、スロットゲーム定番のトランプカードの数字シンボルが一切現れず、このゲームでしか見られない全くユニークなシンボルが配置されます。

ご想像通り、「Koi Garden」のサウンドは、伝統的な日本音楽に影響されており、メインゲームやボーナスラウンドでは、和楽器の美しい演奏や鯉の水しぶきが聞こえてきます。ただし、このゲームではBGMが流れる時間が多すぎるため、プレイヤーに1分たりとも静かな時間が与えられないのは、せっかくの雰囲気が損なわれてしまうかもしれません。

釣りにどっぷりハマる

ピック&クリックラウンドは、間違いなく「Koi Garden」最大のボーナスラウンドです。ゲームボード上のいずれかの場所に蓮の花(スキャッターシンボル)が3つ以上表示された場合に起動します。このラウンドがはじまると、プレイヤーは新しいスクリーンへと移動し、5匹の鯉の中から2匹の鯉を選んで賞金を獲得でき、これは賞金総額に加算されていきます。

「Koi Garden」のもう一つの特徴は、同じくスキャッターシンボルであるトンボが3つ、4つ、または5つ現れると、それぞれ5回、10回、15回のフリースピンがゲットできるところです。スクリーンが湖面まで移動すると、フリースピンが自動的にはじまり、すべての勝利に3倍の倍率が適用されます。